第14回がんとハイポキシア研究会に参加します

第14回がんとハイポキシア研究会に参加します

2016年11月4日−5日に岐阜市で行われる第14回がんとハイポキシア研究会(運営委員 岐阜薬科大学 創薬化学大講座薬化学教室永澤 秀子 先生)に当部門から広田喜一と松尾禎之が参加します。

 

当部門からの演題は以下の通りです。

膜結合型酸化還元酵素 TMX1 のレドッ クス状態を指標とした小胞体ストレス のモニタリング(ポスター):松尾禎之,広田喜一

2016 年アルバート・ラスカー基礎医学賞を記念して (講演):広田喜一

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA